05// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. //07
 

武蔵野日記帳

トレインビジョンの再現や、作り方の紹介、鉄道音の収録をしています...

鶴見線80周年パス 鶴見線~京急へ 

今日は、「鶴見線・南武支線開業80周年記念パス」を使用して、鶴見線~京急へと乗車してきました。

※画像枚数が比較的多めです。ダイヤル回線の方はご注意ください。
本日、学校は諸事情によりお休みでした。

本題の切符(以下、フリー切符)はこちらです。
※切符のため、画像加工しております。
IMG_2370-2.jpg


まず、鶴見線から
以前の、鶴見線全線走破時(こちら)では、国道駅に行くことが出来なかったので、今回行って参りました。
IMG_2225-2.jpg
管理人は昭和生まれではないので、残念ながら昭和の風景なのかは分かりませんが、昔ながら、といった印象を受けました。

そんな"昭和"を
IMG_2264-2.jpg
この"昭和"は現「昭和電工」の"昭和"が由来なのですが、鶴見線開業が"昭和"ということを思い浮かばせます。

国道に戻します。
国道駅に入線する205系1100番台 T13編成
IMG_2246-2.jpg

昭和では、貨物列車があるようなので、行って来ました。
しかし、これは前々から分かっていたのですが、その時間に扇町行きは来ないので、このフリー切符で乗ることが出来る「鶴見臨港バス」で昭和駅方面まで向かおうと考えました。

そしてやってきたのですが…
IMG_2262-2.jpg
まさかのDE10単機!
まあ、仕方ないですね。

そして浜川崎まで戻り、東海道貨物線を走る貨物を撮りに行きました。
この区間は、浜川崎~八丁畷間なので、南武支線に相当する場所です。
IMG_2274-2.jpg
ちょっとズームが足りていないかな…?まあ、このぐらいならよしとしましょう。
もう少し貨物が来ると予想していたのですが、実際にはこの64貨物しか来ませんでした。

そして京急へまいります。
実際、計九千内では、フリー切符を使うことはあまりありませんでした。
泉岳寺駅
IMG_2286-2.jpg
全員集合!

快特、やはり、速いです…
IMG_2296-2.jpg

以下、撮った写真をぱらぱらと…
IMG_2310-2.jpg
IMG_2312-2.jpg
IMG_2315-2.jpg
IMG_2322-2.jpg

IMG_2324-2.jpg

空港線内も行って来ました。
羽田空港国際線ターミナル駅
IMG_2325-2.jpg
10月24日開業の新駅です。明後日でちょうど開業1ヵ月ですね。
それにしても、この区間、運賃が高いです…

フリー切符で行ける範囲に大師線があります。なので、乗ってきました。

川崎貨物駅
IMG_2343-2.jpg
明るく見えますが、実際は真っ暗です。何しろ、ISO1600ですので…
ちなみに、通過しているのはEF65原色赤プレート車でした。暗いので、車番は不明です。

DD55がタキの入れ替えをしていました。DD55は初めて見たことになります。暗過ぎて見たことにならないと思いますが…
IMG_2349-2.jpg

最後に、DD55が入れ替えをしている際のバルブ撮影
IMG_2351-2.jpg
タキに反射している光が物凄いことになっていますね。


これで、今日の撮影記録は以上です。
関連記事
mixiチェック
ブログランキング・にほんブログ村へ←ランキングに参加しています。

カテゴリ: 撮影記録

page top

コメント

こんにちは。
お久しぶりです。
鶴見線は本数が1時間に1本という所もあるくらいですから大変だったのでは…。
あと、「快特、やはり、速いです…」と書いた下の写真はシャッター速度を調節して撮影したと思いますが、実際の所どうでしょうか? 
もし良かったら教えて下さい。

きりふり #RWLNmTs6 | URL
2010/11/23 16:19 [edit]

>>きりふりさん
1時間に1本というよりは、2時間に1本と言った方が適切と思われます。
以前のダイヤ改正で海芝浦行1本が弁天橋で、扇町行1本が浜川崎で折り返されるようになりましたので。

まあ、シャッター速度の調整は行っています。
片手で、ICレコーダーによる録音を行っていたため、あまり低くし過ぎると手ブレが起こっるので、S=1/50程度で撮影しました。

MusashinoDream #JeFCDv3g | URL
2010/11/23 16:37 [edit]

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://musashinonikkityo.blog6.fc2.com/tb.php/410-1084e89e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

武蔵野日記帳へようこそ!

Twitter

WEBサイト「武蔵野の部屋」

リンク

最新記事

最新コメント

カテゴリ

検索