09// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. //11
 

武蔵野日記帳

トレインビジョンの再現や、作り方の紹介、鉄道音の収録をしています...

南武線高架化工事 稲城長沼駅 

南武線の高架化工事が12月23日に行われ、下り線が高架になりました。
そこで元旦の今日は、現在の稲城長沼駅の様子を見てきました。

※明日は南多摩を特集する予定です(写真は本日撮影済みです)。
まず、現在の上りホームから
IMG_6170-2.jpg
奥のホームは2番線(元の下り線)で、現在は使用されておらず、番線としても欠番です。

そして下りの高架化されたホーム
IMG_6185-2.jpg
4番線が下り本線、3番線は、現在上り始発電車のみの運転です。

電光掲示板(発車標)も、フルカラーが採用されました。
IMG_6173-2.jpg
勿論、駅構内の案内サイン(看板)もLEDを使用したタイプの最新のものです。

先程、さらっと流しましたが、ここでの面白い所というのは、当駅始発の上り電車が高架ホームから出発するということです。
つまり、ひと足早く 上りの車窓を堪能できてしまうんです(一部ポイントなどもありますが…)。

3番線、稲城長沼より先の立川方面は、このように砂利で埋められたタイプの車止めになっています。
IMG_6179-2.jpg
最終的には2面4線のようですので、この3番線は下り副線という扱いになりますね。

スピーカー(CLD社新型)
IMG_6180-2.jpg
南多摩と同じタイプの、変わったものを採用しています。

稲城長沼から、川崎方面を望むと…
IMG_6184-2.jpg
雰囲気が武蔵小金井駅に非常に似ていますw
下りの線路がカーブしているので、線形は違いますけどね。

ベンチですが、なぜか昔のタイプのものが採用されています…ちょっと残念?
IMG_6186-2.jpg
最近流行りの灰色にラインカラー入りベンチにするべきな気がしましたが…


○総評○
中央線の高架化事業を思い出させました。基本的に、使用しているものは全く同じ素材のようでした。
中央線と違いホーム部分の柵が凝っていました。
反対に、ホーム部分にタイルがないので、中央線の高架化駅とは、少し雰囲気は違うような気がしました。

そして、現在は改札から高架ホームまでが長いですね。。
1番線(上り川崎方面ホーム)へは改札入ってすぐですが、2番線(下り立川方面ホーム)へは改札から一度1番線に入って、階段を上って、降りて、少し長く歩いてからまた階段を上ります。高齢者の方には少し厳しいような気がします。エレベーターもないようだったので。
まあ高架完成までの辛抱ですよね。

明日は南多摩駅を特集します。
関連記事
mixiチェック
ブログランキング・にほんブログ村へ←ランキングに参加しています。

カテゴリ: 撮影記録

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://musashinonikkityo.blog6.fc2.com/tb.php/654-c1114099
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

武蔵野日記帳へようこそ!

Twitter

WEBサイト「武蔵野の部屋」

リンク

最新記事

最新コメント

カテゴリ

検索