07// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. //09
 

武蔵野日記帳

トレインビジョンの再現や、作り方の紹介、鉄道音の収録をしています...

トレインビジョン再現方法(作り方) 【導入編】  

トレインビジョン再現について、初歩から説明する記事を作成しました。

実際に記事をご覧になる前に、以下の動画をご覧になると、実際の作り方のイメージがつくのではないかと思います。
PowerPointをはじめとして、Excelの図形機能や、AdobeのIllustratorなどなど、トレインビジョン再現方法も多様化してきています。
そんな中、私はPaint.NET & AviUtl(むさドリ式)で再現しています。

◎この方法のメリット◎
・必要なソフトが無料で揃う
・画像を作ることも、動画を作ることもできる
・駅名表示などの書き換えが容易
・各パーツの大きさが間違っていても、ソフト側で修正できる
・配置もアニメーションも自由自在

◎この方法のデメリット◎
・初期設定が面倒(フリーソフトには付き物です^^;)
・慣れないと操作が難しい (これもフリーソフトには(ry)
・バグりやすい (これも(ry)
・別途プラグインを導入する必要があったり、した方が便利だったりする((ry)

フリーソフトを普段からよく使う方であれば、すぐに慣れると思います。
また、画像は他の方法で製作し、動画のみAviUtlを用いる方も多いみたいです。

そんなトレインビジョン再現、この記事では、私が使用しているソフト、フォントをご紹介していきます。

----------------------------------------------------------------------
では、まず使用するソフトについて。

画像製作では、Paint.NETを使用しています。
こちらからPaint.NETをダウンロードできます。インストーラーの指示に従ってインストールすれば問題ないと思いますので、説明は割愛します。
Paint.NETを使用したトレインビジョン再現については、この後別記事にて解説します。
train-vision64.jpg
▲Paint.NETでのトレインビジョン再現画面


動画製作では、AviUtlを使用しています。
AviUtlはこちらからダウンロードできます。また、拡張編集プラグインも上のサイトからダウンロードできます。
トレインビジョン再現において、拡張編集プラグインの導入は必須ですので、必ず導入してください!
インストール方法は、「AviUtl インストール」などでGoogle検索してみてください。丁寧な解説動画が上がっています。

ここで、インストール後、以下のプラグインもインストールしてください。。
さつきさんのページ#script
こちらもインストール方法については詳しい説明が書き記されているので、説明は割愛しますが、適宜コレも参考にしてみてください。
train-vision_32.png
▲AviUtlでのトレインビジョン再現画面



----------------------------------------------------------------------

次に、フォントについて。
実物のトレインビジョンで使われているフォントは、どれも有料フォントです。
日本語フォントでは、1ウェイト\15,000ほどします。太さが違えば別ウェイトな上、斜体も別ウェイトになるので、太字斜字を揃えれば\45,000くらいかかります。本当にフォントは高価です。

最近よく見かける下写真のトレインビジョンの日本語フォントは、TBUDゴシックと呼ばれるフォントです。1ウェイト\15,000ほどします…。
IMG_0672-3.jpg

ですが、やはり実物と同じフォントなだけに、使うだけで再現画像のクオリティは高く見えちゃいます。まさに魔法のフォントです。
musashino_tvs.png

次に欧文フォント(英数字のフォント)について。

欧文フォントも本来とても高価です。
ですが、かなり安く手に入る欧文フォント集がありますので、ご紹介します。
 

このフォント集では、HelveticaやFrutigerといった鉄道業界でよく使用されているフォントと“ほぼ同等”のフォントが収録されています。とても使えるフォントばかりです!
私も購入しましたし、他のトレインビジョン再現者さんも こぞって使用しているみたいです。
IMG_9673-2.jpg
私の購入した写真のものは「改訂5版」ですが、「改訂6版」でも収録フォントに違いは無いみたいです(Windows8対応により、本の記載内容が少し変わったのだとか)。どちらを購入しても良いと思います。


その他、欧文フォントについての詳細はトレインビジョン再現の裏話 【フォント編】をご覧ください。



そして。。完全に無料でトレインビジョン再現したい方向けに、無料でトレインビジョン再現にも使えるフリーフォントをご紹介します。

●Arial・Helvetica●
ArialはWindows、HelveticaはMACのPCを使用していれば、標準でついてくるはずです。実物の英数字部分がHelveticaですが、Arialでもそれっぽくはなります。上記フォント集を購入すれば、Swis721というフォントがHelveticaに限りなく似ています。
train-vision94.jpg
▲「Kita-senju」でArialを使用した例


●メイリオ●
Windows Vista以上のPCなら標準でついてきます。XP以下のPCでも、下記リンクからダウンロード・インストールできます。
最近流行のタイプのトレインビジョンの上部分に使用するのに最適です。
ダウンロードページ
arriving_at_akitsu.jpg
▲「ただいま 秋 津」でメイリオを使用した例


●M+●
フリーフォントでトレインビジョン再現されている方がよく使用していらっしゃいます。私も新ゴを購入するまでは、プライベートでフォントが必要になる際に使用していましたが、ひらがなに癖があります。
トレインビジョン再現でも使えますが、やはり ひらがな部分で違和感が出ます。漢字部分ならそんなに問題ないと思います。
ダウンロードページ
train-vision94.jpg
▲「北千住」「町 屋」など縦書きの文字でM+を使用した例


●TEX GYRE ADVENTOR●
東京メトロ・都営地下鉄の駅ナンバリングで使用されているフォント「Futura」に"そっくり"な欧文フォントです。
もちろん無料!以下リンクの「Download OTF」をクリックすればダウンロードできます!
ダウンロードページ
train-vision94.jpg
▲「C 18」などの駅ナンバリング部分でTEX GYRE ADVENTORを使用した例

----------------------------------------------------------------------

さて、トレインビジョン再現方法(作り方)【導入編】は、こんなところで終わりとなります。

是非、以下の記事に進んでいただき、トレインビジョン再現の世界に足を踏み入れて頂けたらと思います。その際、各自でトレインビジョン画像を撮影してくることをお忘れなく。


トレインビジョン再現方法(作り方) 【トレース編】 …この記事を読んだ後に読むことをお勧めします!!

トレインビジョン再現方法(作り方) 【映像編】 …画像はすでに製作したよ!という方向け

トレインビジョン再現の裏話 【フォント編】  …フォントのことを詳しく知りたい!という方向け

トレインビジョン再現方法(作り方) 【画像編】 …かつて製作した画像作成の記事ですが、内容が難しくなっています。
関連記事
mixiチェック
ブログランキング・にほんブログ村へ←ランキングに参加しています。

カテゴリ: トレインビジョン

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://musashinonikkityo.blog6.fc2.com/tb.php/905-e426a287
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

武蔵野日記帳へようこそ!

Twitter

WEBサイト「武蔵野の部屋」

リンク

最新記事

最新コメント

カテゴリ

検索