06// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. //08
 

武蔵野日記帳

トレインビジョンの再現や、作り方の紹介、鉄道音の収録をしています...

急行はまなす 乗車記録 

最近、ブログの更新頻度が大きく下がっているのですが、よくよく考えれば、旅行に行ってもブログを全く書いていないことに気が付きました。
Twitterに都度報告していると、それで満足しちゃって、ブログに書かなくてもいいかなーと思ってしまうようです(笑)

というわけで、久しぶりに、撮影した写真を中心とした記事を書いてみます。

10月24日と25日に、急行はまなすに乗車してきました。

急行はまなすは、札幌と青森を結ぶ夜行急行列車で、青函トンネルの開通と同時に、青函連絡船の代わりに登場しました。
自由席、指定席の座席車を中心に、開放B寝台車、横になれるカーペット車などを混結し、基本的に14系客車7両で運転されます。日によって、増結されることがあります。
牽引は、青森~函館間が、函館運輸所青函派出所所属のED79形、函館~札幌間が、函館運輸所所属のDD51形が担当します。

24日(土)、まずは新青森駅に到着です。
IMG_2103-4.jpg

列車に乗り込む前に、青森まちなかおんせんに立ち寄りました。
IMG_2119-4.jpg
私は列車の時間が迫っていたため、長居できなかったのですが、安くでとてもゆっくりできそうな施設でした。また是非立ち寄りたいです。

もともとB寝台のチケットを持っていたのですが、2日前に空席情報を見てもらうと、下段ですが、カーペット車に空きがありました!
また前日に再度見てもらうと、階段横の席に空きが出ていることに!
B寝台→カーペットで乗車変更、カーペット→カーペットで座席変更をしてもらいました!
IMG_2131-4.jpg
↑カーペット車の側面に描かれているイラストです。

割とギリギリまで温泉に入っていたため、青森での撮影時の時間はあまり取れませんでした…。。
なので、ここから先の写真は、札幌到着前または到着時の際に撮影した写真です。

今回確保した座席は、14番下席(写真で一番右)です。
IMG_2175-4.jpg

こちらのカーペット席は、乗車券のほかに、「急行券+指定席券」の2000円程度を追加するだけで、横になることができるため、大変人気です。
IMG_2176-4.jpg
この座席は、下段の階段横なので、小さな収納スペースがあったり、コンセントがついていたりして、ちょっとお得な座席です。
もっとも、一番人気なのは、上段なんですけどね。今回上段の写真は撮影していませんので、興味のある方は検索してみてください。一度は上段も乗ってみたいです。

途中で、車内の照明が減灯されます。される前の明るさはこんな感じです。
IMG_2162-4.jpg
※カメラの設定を調整し、明るさを調整しています。が、実際にはもう少し明るいです。

減灯されると、このくらい暗くなります。
IMG_2159-4.jpg
それでも、真っ暗になることはないので、必要に応じてアイマスクなどを持参すると良いかもです。
自分は真っ暗じゃなくても寝れる人なのですが、ちょっと目がさめて寝付けなかったので、目にハンカチを当てて遮光していました。

サンライズ出雲・瀬戸のノビノビ座席では、寝具は用意されないのですが、はまなすは寒冷地を走るためか、枕と毛布が用意されます!
この毛布、北斗星マークのついた毛布でした。北斗星で提供されていた毛布を流用しているのでしょうか。
IMG_2169-4.jpg

列車は、函館駅に到着します。
IMG_2140-4.jpg

函館では、DD51形の連結作業が
IMG_2144-4.jpg

そして列車は、終着の札幌へ
IMG_2180-4.jpg

その後の札幌での行程については、こちらから!

この日(25日(日))の夜、今度は札幌~青森へ
IMG_2357-4.jpg

相変わらず、発車直前は撮影する時間がなく、青森到着直前の写真で申し訳ないのですが、この日はB寝台へ
IMG_2370-4.jpg

ベットメイキングをすると、こんな感じに
IMG_2362-4.jpg
読書灯もついてます。反対側は窓があり、窓の下にはヒーターもあります。ガラスを伝って、冷たい空気が流れてきますが、ヒーターの温かい空気が上昇し、窓付近の空気が対流していました。でも結構暖かかったです。

そして、無事青森に到着しました!
IMG_2381-4.jpg

先日サンライズ出雲・瀬戸に乗車し、その内装に驚いたものでしたが、こうした古き良き時代に活躍した客車も、やはり良いですね。北斗星に乗車することが出来なかったことが悔やまれます…。
急行はまなすを、ブルートレインと呼んでしまってよいのかは微妙ですが、これが私にとって、最初で最後のブルートレインになってしまうかもです…。でも、あと一回くらいは乗ってみたいなと思っています。

というわけで、急行はまなす乗車記録でした。
関連記事
mixiチェック
ブログランキング・にほんブログ村へ←ランキングに参加しています。

カテゴリ: 撮影記録

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://musashinonikkityo.blog6.fc2.com/tb.php/944-44c5d363
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

武蔵野日記帳へようこそ!

Twitter

WEBサイト「武蔵野の部屋」

リンク

最新記事

最新コメント

カテゴリ

検索